本棚より

白井貴之が、これまで読んできた本、面白かった本、参考になった本をご紹介します。

 

シンギング・リンの本。(2015年3月10日)

これは本当にお勧め!!!

特にこの本についているCDの音は本当に素晴らしいものです。

もちろん生音とは違いますが、

私が今までに聴いたリンのCDのうちで、最高の音。ダントツです!!

著者はリンの開発者である「和 真音」さん。

CDの他は、リンの誕生にまつわる話、リンの活用法など盛りだくさんです。

 

 

  

音はなぜ癒すのか―響きあうからだ、いのち、たましい

この本はもう販売されていないようです。とても良い本です。

 

木に挨拶をする―私本・聴き耳頭

木の氣を感じるということ。

 

自在力―呼吸とイメージの力で人生が思いのままになる

塩谷信夫さんのこの呼吸法は大変有効です。
 

ワールド・カフェをやろう!

 

やさしい占星術

ちっともやさしくはなかったのですが「私たちの魂の楽器は、時に宇宙の音楽と美しく響き合い、時に不協和な音を奏でる」こんな言葉がちりばめられたこの本を読むとホッとします。

ヘンプ読本―麻でエコ生活のススメ

ヘンプ、大麻というと悪のイメージがありますが、「おおあさ」の歴史は深いということをこの本と勉強会で知りました。